柔道整復師の学校ってどんなところ?何を勉強できるのかをまとめました!

国家資格である柔道整復師を目指すなら、避けて通れないのが「学校進学」です。具体的に言うと、大学、短大、専門学校といった教育機関でしっかりと勉強する必要があります。

では実際に、こういった学校でどのようなことを学べるのか。カリキュラムや学費をまとめてみました!

1)柔道整復師になるのに、なぜ学校へ通う必要があるのか

柔道整復師とは、厚生労働省の国家資格を持って柔道整復術で体の施術を行う事のできる資格です。

骨や関節、筋肉、腱、人体などのけが(骨折、脱臼、捻挫など)に対して、「整復法」「固定法」「後療法」と言う3つの手法を駆使します。

柔道整復師の受験資格を得るには、文部科学大臣が指定する学校、厚生労働大臣が指定する養成施設のいずれかを卒業する必要があるのです。

柔道整復師の学校、養成施設で学べる5つのこと

①国家試験学習

学校では国家試験合格を目標として、指導と教育サポートを行います。柔道整復師は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの怪我の治療ができないといけません。

手技療法や物理療法、運動療法で治療を行います。その治療は、健康保険の対象となります。なお、内科的疾患の対応はできません。

②周辺学習

学校では、柔道整復師に関すること以外の学習も行うケースがあります。

そうすることで、学校を卒業後すぐに現場で活躍できる実践力を身に付けることができます。更に、幅広い知識や技術の取得を目的とした学習を行うことで、目指せる職業の幅を劇的に広げることができます。

③スポーツトレーナー養成学習

スポーツトレーナーの多くは、柔道整復師の資格を持っています。

スポーツトレーナーを目指す上での代表的な資格は「アスレチック・トレーナー(AT)」というものですが、この両方を学べるカリキュラムがある学校も少なくありません。

④鍼灸師の学習

鍼灸(しんきゅう)師は、柔道整復師と同じく国家資格です。鍼師、灸師の2つをさす言葉ですが、柔道整復師とは職業的に共通していることが多く、3資格を同時に学べるカリキュラムもあります。

⑤臨床学習

柔道整復師の学校は、整骨院を運営している場合もあります。その整骨院や提携先の整骨院で、臨床学習を行うわけです。実技講習や臨床学習は、知識を技術として扱えるようにするために欠かせません。

その他

ここでは触れていませんが、柔道整復師のカリキュラムでは「柔道」の履修が必須です。投げわざ、絞め技、極め技など多彩な技が詰め込まれた柔道の技術や、その精神を学ぶというわけです。

2)柔道整復師の大学(短大)と専門学校の違い

柔道整復師の学校は、大きく大学と専門学校の2つがあります。

柔道整復師を目指す上で、大学にいけば特別な業務ができるようになる、と言うわけではありません。どちらに通っても同じ業務に就くことができます。

じゃあ、実際大学と専門学校は何が違うのか。簡単に箇条書きにしてみました。

  • 大学は四年制なのに対して、専門学校は三年制である
  • 柔道整復師の大学は、短大と合わせても全国で14校と非常に少ない。それに対して、専門学校は合計で100校近くある
  • 大学に通えば、「大卒」という学歴が得られるほか、教員免許など大学でのみ受けられるカリキュラムを受講することも可能

柔道整復師は大学よりも専門学校の方が、学費は安いの?

大学と専門学校の違いで、大きいのは「学費」です。4年通うのと3年通うのでは、かなりの差が生まれます。

実際に、大学と専門学校の学費を比べてみましょう。なお、学費は4年間(3年間)通った場合の合計金額です。

  • 大学(東京有明医療大学):7,800,000円(保健医療学部、柔道整復学科)
  • 専門学校(首都医校):3,870,000円(東洋医学部、柔道整復学科)

それぞれ1つだけの比較ではありますが、大学は私立が多いので学費の合計で大きな差が生まれます。

3)人気の柔道整復師の専門学校ランキングで、それぞれの特徴を比べてみよう

柔道整復師をピンポイントで狙う場合、通学年数や学費、あとは学校の数から専門学校を選ぶことが多いようです。

では人気のある専門学校は、何が違うのでしょうか?関東圏にある柔道整復師の専門学校のうち、資格支援や就職といった総合的な観点でランキングにしてみました!

専門学校が多くて、どれを選べばいいかわからない…。

そんな悩みを持っている方は、ひとまずこのあとの学校をチェックしながら、学費やカリキュラムがどうなっているのかを確かめてみてください!

1位:了徳寺学園医療専門学校(東京都:墨田区)

  • 両国駅徒歩2分というアクセスの高さが魅力
  • 最大196万円減額!学費減額に関する様々なサポート制度が充実
  • 国家資格合格に向けて、卒業生によるチューター制度なども用意

2位:神奈川柔整鍼灸専門学校(神奈川県:相模原市)

  • 第26回 柔道整復師の試験では合格率100%を達成
  • 鍼師、灸師と合わせた3資格同時取得に強い。
  • 毎週土曜日にオープンキャンパスを開催するなど、直に話を聞けるチャンスをしっかり用意

3位:さいたま柔整専門学校(埼玉県さいたま市)

  • スポーツトレーナー、スポーツアドバイザーなどスポーツ業界で活躍する人材を多く輩出
  • 女性の学生比率が高く、女性が通いやすい
  • 学生の9割が柔道未経験者。それでも認定実技試験の合格率はほぼ100%

4)柔道整復師に通えない方は…夜間部を活用しよう

柔道整復師を目指したいけど、働いているから学校へ通えないという方も多いでしょう。

そんな方は、専門学校が用意する「夜間部」をうまく活用しましょう!

夜間部はその名前の通り、18時頃から授業を受けることができます。仕事の時間をうまく調整すれば、働きつつも授業を受けることが可能です。

夜間部も難しい方の苦肉の策…通信講座を受講しよう

しかしながら、夜間部のも時間帯的に厳しい…という悩みがある方もいるでしょう。そんな方に対してオススメする、苦肉の策が「通信講座」です。

最近は民間が用意している通信講座で、解剖学や人体についての知識、ストレッチなどを学べる講座が増えてきました。

もちろん、通学しない以上柔道整復師になることはできません。

しかし「少しでも早く、人体や解剖学、健康について勉強したい!」という人は、通信講座を選ぶのも一つの手です。

自分のライフスタイルに合わせて、マイペースで進めることができ、かつ費用も抑えられる。この2つが、通信講座の持つ大きなメリットです。

5)学校を卒業した人の進路

インストラクター ストレッチ

柔道整復師の学校を卒業した先輩たちは、どんなところで働いているのでしょうか?代表的なものをでいうと、次の4つが当てはまるようです。

整骨院

もっともオーソドックスな就職先ですね。整骨院・接骨院は、骨折や捻挫などの怪我をした人に対して、物理療法や手技療法、テーピングなどの治療を行い、症状の痛みを軽減させたり、治療したりします。

スポーツトレーナー

柔道整復師はスポーツトレーナーとなり、選手の怪我や故障に対応できるスペシャリストになることもできます。運動能力を向上させるトレーナー技術を合わせて取得することで、スポーツ選手に無くてはならない存在になることが可能です。

介護・福祉施設職員

介護・福祉施設職員で働くというのも、柔道整復師で目指す職業の一つです。柔道整復師は、人体の構造やしくみ、身体の動きを熟知しているため、入所者の生活などのサポートで柔道整復術の知見を生かすことができます。

独立開業

柔道整復師は、独立開業権を持つため、独立開業して自ら整骨院などを経営することができます。自身の技術と理念を最大限に発揮して、柔道整復師としての活躍することができる道と言えますね。

6)柔道整復師の気になる年収を調べてみた

ランニング 森

学校を卒業して晴れて柔道整復師となった人々。その数は年々増えていますが、気になるのはその「年収」です。

平均年収を調べてみると、次のような結果になりました。

年齢 年収
20~24歳 約340万円
25~29歳 約420万円
30~34歳 約470万円
35~39歳 約530万円

*数字は従業員・開業した経営者の両方を含みます

金額をみると、一般的なサラリーマンと大きな差はないかもしれません。

柔道整復師が年収を上げるのなら、技術を磨いて固定客をつけること、独立・開業で経営者となるのが重要だと言われています。

柔道整復師になるには、学校への通学、卒業が大前提です。今回実例として紹介した学校を参考に、ぜひ皆さんのお住まいの近くにある学校も探してみてください!その時には、「資格の合格率」「学費サポート」「カリキュラム」の3つをポイントにチェックしてみることをオススメします。

資格・就職の無料相談はこちら

柔道整復師に関するその他のQ&A

【Q1】柔道の経験が無くても柔道整復師になれるの?

柔道整復師になるためには、柔道の授業を履修する必要があります。それは、柔道整復師となるために必要な基礎の修得するためです。つまり、柔道整復師になるための学習の一環で、学ぶことができるため、それまで柔道の経験が無くても問題ありません。学校側でも、学習する人の習熟度に合わせて指導します。

【Q2】柔道整復師になるのに年齢は関係ありますか?

柔道整復師は年齢に関係なく目指すことができます。高校卒業後にすぐ目指す人もいれば、定年退職後に、学び始める人もいます。幅広い年齢やバックグランドを持った人たちが、学校の中では一緒に学習することになります。目的を持って学習することで、柔道整復師のための学習に打ち込むことができます。

【Q3】事前に学校の様子を知るにはどうすれば良いでしょうか?

学校説明会で、学校の特色や方針を確認することができます。また学校によって、個別の学校見学やオープンキャンパスを設けている場合もありますので、積極的に活用しましょう。ホームページや口コミで確認できる情報もありますが、在校生や卒業生の声が聞ければ参考になります。

フィットネス求人に関する無料相談はこちら

フィットネスコンシェルジュでは、フィットネス関連の資格・スクール・就職・転職の無料相談を受け付けています。

キャリアアドバイザーはこれまでに大手パーソナルジムや世界的フィットネスクラブでトレーナーとして働いていたので、現場をよく知っているからできるアドバイスができます。

資格・就職の無料相談はこちら

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

tanaka

tanaka

tanaka