カイロプラクティックとは何?気になる年収&仕事内容を解説

現代のストレス社会では、身体と心をリラックスさせ体調を整えたい人が大勢います。カイロプラクティックは、できるだけ薬物などを使わず手技にて身体の歪みを治す施術です。ここでは、気になるカイロプラクターの年収や仕事内容を詳しく解説していきます。

1)カイロプラクティックとは何?

全国にカイロプラクティックの店舗は多数ありますが、具体的に何をするか知っていますか?まずはカイロプラクティックについて詳しく解説します。

カイロプラクティックのあらまし

脊椎の歪みを矯正し、痛みの軽減や身体機能の改善を目指す手技療法です。1895年にアメリカのD.D.パーマーが生みだしました。パーマーが創立したカイロプラクティックの学校を卒業した河口三郎によって、日本へは大正時代に伝来しました。

カイロプラクティックは、カイロ(手)とプラクティコス(技術)というギリシャ語の語源をもとに出来た英語の造語です。

カイロプラクティックの効果とは?

身体の歪みから起こる腰痛や肩こり・神経痛などの軽減に効果的です。また自律神経を整えるので、ストレス由来の頭痛や自律神経失調症にもいいとされています。姿勢の悪さからくる猫背やO脚の矯正などの美容効果、血流を促すので冷えや内臓機能の向上にも有効です。

2)カイロプラクターになるには

カイロプロテクター

カイロプラクティスに興味があるけれど、資格はいるのか、どのような勉強をするかわからない人もいると思います。それではカイロプラクターになるためにはどうすればいいのか説明します。

資格は必要?

日本では医療類似行為にあたるとみなされていて、法的制度がないので資格は必要ではありません。よって誰でも、今日からカイロプラクターを名乗る事ができます。しかし身体機能の知識や手技テクニックの習得は必須なので、カイロプラクター養成スクールや専門学校で学ぶ事が一般的です。スクールや専門学校のカリキュラムを修了し、試験を合格すると各団体協会の認定証及び修了証が与えられます。

勉強法

カイロプラクターになるには、基礎医学の知識が必要です。スクールや専門学校では、骨格や筋肉の解剖学・神経・内臓などに関しての基礎医学が、カリキュラムに含まれています。あとは手技テクニックの実技の学習です。スクールによって、インターン実習や海外研修などもあります。

3)カイロプラクターの仕事とは?

カイロプラクターは実際どのような仕事をしているのか、年収はどれくらいなのか気になる人もいるはずです。スクール卒業後の進路や、仕事内容を説明します。

スクール卒業後の進路

正社員・契約社員・アルバイトなどの雇用契約で働く場合は、カイロプラクティック院整体院病院リハビリ施設などに就職します。近年のリラクゼーションブームもあり、ショッピングモールや大型スパ内のサロンなどでも需要があるでしょう。美容サロンスポーツトレーナーなど、多岐に渡り経験が活かせます。また経験を積んだ後に、独立開業の道を選ぶ人もいます。

仕事内容

まずはクライアントとの問診で、病歴や改善したい箇所のチェックし、実際の姿勢分析などの検査をします。筋肉や関節などの問題点をチェックするとともに、治療方針を判断することになります。治療方針に基づいて症状に合わせた手技を用い、身体の歪みなどを矯正します。施術後に栄養や姿勢改善のための体操など、クライアントに合わせた生活指導、といった流れの仕事です。

4)カイロプラクターと他の施術師の年収について

カイロプロテクター

身体のコンディションを整え、痛みなどによる悩みを解消したいクライアントは大勢います。近年のリラクゼーションブームで整体マッサージカイロプラクティックといった、施術の種類も増加傾向です。ここでは気になる各職業の年収の違いについて、説明します。

カイロプラクターの場合

正社員として店と雇用契約を結んだ場合、地域や規模にもよりますが年収は約300~400万円くらいです。開業した場合は一般的に約500万円~が相場と言われます。クライアントの信用を得て、多数のリピーターが集まるほど人気が出ると、1,000万円を超すカイロプラクターになれる可能性もあります。

整体師の場合

整体師は給料が安く離職率が高いのではないかという見方をする人もいるようですが、実際の年収は(地域や職場の規模にもよりますが)初年度約250万円~が相場と言われています。なお個人で開業し人気が出ると、年収1000万円クラスの整体師もいます。

スポーツ整体師も現在人気のある職種です。スポーツする上でのケガの予防や、歪みによる筋肉痛などの緩和をします。年収は200万~ですが、人気が出てリピーターが増えると通常の整体師より高収入を得る可能性があります。

柔道整復師の場合

柔道整復師は“ほねつぎ”や“接骨”とも称されます。整骨院や整体院に勤める柔道整復師の年収は、一般的に約300万~600万円と言われています。柔道整復師は国家資格が必要なので、整体師よりも少し年収が高めです。

按摩マッサージ師の場合

按摩マッサージ師になるには国家資格が必要です。年収は一般的に約300万円~と言われています。独立して開業した場合の年収は、約600万以上と高めです。施術の評判が良く人気が出ると、年収1000万を超える人もいます。

5)カイロプラクターについてのQ&A

ここまでカイロプラティックの成り立ち・仕事内容・年収などについて解説をしてきました。最後に、よくある質問についてお伝えします。

【Q1】カイロプラクティックに興味がありますが、将来性が気になります。

カイロプラクターの就職先についてはカイロプラクティック院はもちろん、リラクゼーションサロンホテルスパなど需要は多数あります。また高齢者介護施設リハビリ施設など働き方も多様です。

開業するにあたっては手技が主な仕事なので、大規模なスペースや特別な道具や器具の準備も、他の業界ほどは必要ありません。ただクライアントの信用を得て人気獲得する為には、高い知識や技術を身につけるのは必須です。また競争社会なので、努力を続ける事が大切です。

【Q2】カイロプラクターとして年収をアップしていくにはどうすればいいですか?

正社員など店舗と雇用契約を結んでいるカイロプラクターは、実力・経験・成果が昇給のポイントになります。深い知識を身に付け、技術を磨いていく事が一番大切です。

独立開業している人にとっては、実力がものをいう世界です。清潔でリラックスできる店づくりを心がけましょう。クライアントにとって唯一無二のカイロプラクターになり、リピーターとして店に来て貰えるように努力を続ける事が必要です。

・できるだけ薬などを使用せず、手技で身体の歪みを矯正し不調の改善を導く療法が、カイロプラクティックです。
・カイロプラクターになるための国家資格はありません。
・養成スクールや専門学校で、基礎医学やテクニックを学ぶのが一般的です。
・卒業後は正社員や契約社員として雇用契約を結ぶか、独立開業の道があります。
・正社員の場合、約300万円~の年収が一般的です。なお、独立開業だと約500万円~の年収と言われています。ただ人気が出ると、年収1,000万円を超すカイロプラクターもいます。

<参考文献>
一般社団法人 日本カイロプラクターズ協会
日本カイロプラクティックドクター専門学校
キャリアガーデン
平均年収.Jp

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

tanaka

tanaka

tanaka