整体師のやりがいは?整体師を目指す人に伝えたいこと【4選】

整体師のやりがいは?整体師を目指す人に伝えたいこと【4選】

整体師の仕事とは、どのようなものでしょうか。整体で出来る事、出来ない事。患者さんの悩みに対してどうやって取り組んでいくか、やりがいはどんな事かなど。整体師を目指して頑張っている方や、これから頑張って整体師を目指そうと思っている方にご紹介します。

1)整体師の仕事とは

整体師の人たちは日々どんな仕事をしているでしょうか。実際の仕事内容をご紹介します。

整体院での仕事

整体院ではだいたい朝の10時〜11時ごろに出勤して仕事を始め、掃除予約の確認ミーティング等を行います。

それぞれのお客さんの症状について共有し、先輩や院長などに質問して指導を仰ぎます。患者さんが来ると痛みや悩みなどを聞きながら最適な施術を行っていき、お客様の満足度が高まるよう、技術提供を行います。「来てよかった。体が楽になった」と言ってもらえる一言が、整体師の醍醐味とも言える部分でしょう。

日々患者さんの痛みに向き合い、動きが悪くなった関節などのケアを行い痛みを予防する、それが整体師の仕事の本質だと言えます。

フィットネスクラブでの仕事

整体師の仕事としては、フィットネスクラブなどのスポーツ施設に併設されているボディケア施設など、整体師がフィットネスクラブの会員対象に施術を行なっているケースもあります。

フィットネスクラブが繁盛していれば、安定して利用者がいますし、スキルを磨くこともできます。フィットネスクラブ自体が運営している場合、普通の個人開業の治療院に勤めるよりも安定した待遇が望めます。独立開業を目指したりする前段階としては、休みや労働時間がきっちりしていることもあり、勤務に無理がなく勤めることができます

介護等の施設での仕事

介護施設などにも整体師が勤めている場合があり、こちらは介護の仕事もする必要がありますので、結構な激務になります。

整体のサービスを行う時間以外は、普通に介護施設の職員としての仕事をこなす必要があったりします。介護の仕事も考えているならちょうどいいかもしれませんが、純粋に整体師としてやっていくのであれば、どこかのタイミングで職場を変える事も必要になるかもしれません。

2)整体師としての成功パターンを紹介

整体

さて、整体師の仕事内容は紹介しましたが、そのステップアップの成功パターンをご紹介します。一般的なものから突出したものまで複数のパターンがあります。

パターン1:独立開業からの多店舗展開

整体師のキャリアは、一般的に最初の下積み時代が長く、長時間労働・低賃金・休みが少ないというケースも場合によっては受け入れる必要があります。

この修行時代に耐えきれずに、下積み段階でドロップアウトする人も出てしまいますが、一度身につけた整体のテクニックやコミュニケーションスキルは一生活かせるので、頑張り抜いた人には道が切り開けると言えるでしょう。この時培ったスキルとテクニックを活かして可能になる、一番オーソドックスな成功とは、独立開業から多店舗展開をする事でしょう。

独立開業と一言で言いますが、全国に18万あると言われる整体院とマッサージ店の中で、開業しただけで成功している人は一握りです。

その中からカリスマと呼ばれる整体師が生まれ、経営手腕を発揮したり弟子に恵まれたりした人が、多店舗展開を行っています。単一店舗での売り上げには限界がありますが、2〜3店舗繁盛している店舗があれば、売り上げの桁が変わりますので、開業では間違いなくこれが一番稼げる例でしょう。

パターン2:スポーツ関連のトレーナーとしての成功

もう一つのパターンは、スポーツトレーナーとして熟練した整体師になった場合です。その場合は整体師としてだけでなく、スポーツ関連の資格を複数取得する場合が多いです。

アスレチックトレーナーの資格を取り、プロチームなどに随行します。整体の技術を生かし、普段のトレーニングから体のバランスを保ち、体調を維持し試合でベストの状態に持って行くことや、試合での負傷の応急処置など活躍の場は多数あります。

ただ移動も多く、年齢とともに体力的な問題で後進に道を譲って、その実績を持って地元のスポーツ関連し施設へ勤めたり、開業したりするのが最終形となるパターンが多く見受けられます。

パターン3:ちょっと変わった最近の成功

最後に一つ少し変わった、今風の成功パターンを紹介します。それは、カリスマ整体師として、youtuber・TicTokerとなって成功するというパターンです。プロチームの随行や、組織に所属している整体師には難しいのですが、許可をもらって所属組織の宣伝も兼ねてやっていたり、もちろん独立開業している整体師はどんどん動画をアップしています。

youtubeを検索すると、ゴッドハンドや整体師としての動画が非常にたくさん出てきますし、もちろんニコニコ動画など他の動画投稿サイトでも多数活動しています。こういった活動は2つの効果があり、youtuberとしての広告収入が見込める事自分の整体院の宣伝になることです。

人気商売なので浮き沈みもありますし、将来的には動画を終息させるにしても一つの時代を作って、店の恒久的な名声を勝ち取るには非常に有効な手段です。開業して試しに撮ってみるだけでも、自分のテクニックを客観的にみるチャンスになるので、トライしてみましょう。

3)整体師になるとどんないいことがある?

苦労した下積み時代を経て、整体師になるとどんないいことがあるのでしょうか?開業した場合、安定して収入が得られるようになる。とてもいいところは自分の予定に合わせて営業できことです。
何かプライベートの予定があればそれに合わせて無理なくスケジュールが組めます。もちろんサボっていては潰れてしまうので、きちっと働いた上での話ですが、雇われているよりは融通がききます。

また雇われている場合は、その店の方針があるので、それに従う必要があります。独立開業している場合は自分で方針を立て、責任は伴いますが、自分のやりたいように施術できるのでストレスなく運営できます。

4)整体師のやりがいってどんな事?

整体

整体師のやりがいとは何でしょう?お金?名誉?などはもちろんあり、また前述の成功例のようになるのが、やりがいでもあります。それ以外にはどんなことがあるか紹介しましょう。

お客からの感謝

整体師の仕事は、体のバランスを整え痛みを緩和して体の動きをサポートします。慢性的な痛みの場合、外科的な医療行為よりも、東洋医学である整体をはじめとする施術の方が有効な場合も多いのです。関節の位置を正しくするなどで、劇的に痛みが緩和されると、お客様の感謝は非常に大きく、やりがいとなります。

またスポーツ系のトレーナーなどをしている整体師の場合は、試合などでいい結果が出れば一緒に喜びを分かち合え、それがやりがいとなります。

自分の考えの正しさがすぐにわかる

整体の手技の技術は、かなり速攻なものが多くありますので、効果はかなりすぐにわかるようになります。普段の生活の中でまた元に戻ったりすることが多いのですが、コミュニケーションをとって施術の効果が上がるのをみるのは、非常に達成感が高くやりがいにもなり、整体師としての自信へと繋がります。

その他のやりがい

整体師のやりがいと言えるのかわかりませんが、youtubeやSNSの視聴数・フォロワー数・店舗展開しているなら店舗数・指名客の多さなどなど、自分が力を入れている部分で評価されることがやりがいに繋がり、逆にいえば目標を持つことがやりがいに繋がります

整体師の修行時代は辛いこともありますが、目標を持って取り組めばそれが成功への一歩であり、やりがいを持った有意義な整体師ライフを送ることができるようになる秘訣でもあります。

5)整体師のやりがいについてのその他の質問

整体師の仕事ややりがいについて記載してきましたが、その他の疑問にも答えて行きます。

【Q1】整体師は開業しないと続けられませんか?

整体師としては店舗を持つのが成功への早道ですが、店舗を持たずに固定客のみへの訪問という手段もあります。ホテル旅館などの宿泊施設や、温泉スーパー銭湯などの施設と契約しても、整体師としての活動はできます。

また、レンタルサロンなどを利用する方法などもありますので、必ずしも店舗を持つというリスクを負わない整体師もいます。

【Q2】海外で整体師をすることはできますか?

海外でももちろんできるのですが、欧米ではカイロプラクティックなどは法制化されているので、各国の法律を確認してから活動する必要があります。海外での活動を行う際に手取り早いのは、整体院を海外展開している店に入り、海外店舗での勤務を希望することでしょう。

もし、海外での開業を考えている場合は、そのノウハウや語学力などを身につけることができるので、オススメです。

【Q3】整体師の最近のトレンドを教えてください

最近の整体師の活動としてトレンドなのは、yoububeをはじめとする動画投稿サイトやSNSになるでしょう。広告活動として行なっている場合もありますが、その技術や有益な情報を流すことによって、フォロワーを稼いで自店舗のお客さんを増やすことに繋がります。

何よりも自身のテクニックを露出できることが励みになっている整体師もかなり多いので、若い世代の整体師のトレンドだと言えます。

整体師のやりがいや仕事、伝えたいことを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?どんな仕事でも技術やスキルを身につけるまでは苦労しますし、それなりの努力が必要ですから、諦めずに続けることが一番の早道でもあります。くじけることなく整体師として成功することを祈ります。

<参考>
【Career Garden】
【整体師の年収・やりがい】
【Brush up 学び】

フィットネス求人に関する無料相談はこちら

フィットネスコンシェルジュでは、フィットネス関連の資格・スクール・就職・転職の無料相談を受け付けています。

キャリアアドバイザーはこれまでに大手パーソナルジムや世界的フィットネスクラブでトレーナーとして働いていたので、現場をよく知っているからできるアドバイスができます。

資格・就職の無料相談はこちら

整体師のやりがいは?整体師を目指す人に伝えたいこと【4選】

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

tanaka

tanaka

tanaka