【2019年】エクササイズに関する資格4種類の紹介まとめ

【2019年】エクササイズに関する資格4種類の紹介まとめ

今や、人生100年時代ともいわれて健康への意識が全体的に高まりつつあるので、エクササイズへの需要は今後も高まっていくことが予想されます。そこでエクササイズが好きで、エクササイズに関する仕事をしたいと考えている人のために、今回はエクササイズに関する資格を4種類ご紹介します。

1) そもそもエクササイズって何?

この記事をご覧になっているということはすでにエクササイズをやっているという人がほとんどでしょう。しかし、中にはエクササイズに興味を持っていて、これからやりたいと考えている人もいますので、最初に「エクササイズとは何か?」ということをご紹介します。

エクササイズってどんなことするの?

よく「エクササイズと筋トレの違いってなに?」という質問を受けることがありますが、実は筋トレもエクササイズの一種なのです。エクササイズとは幅広い意味で使われていますが、体の柔軟性を鍛えるトレーニングや運動、活動量の多い動きをする運動などを指します。

エクササイズの効果って?

エクササイズをすることで、体の柔軟性を鍛えることができるので、しなやかに動くことができる身体を作ることができます。これまで運動をしていなくて身体が硬くなってしまっているという人はエクササイズをすることで、身体が動きやすくなると感じることが多くなります。

身体が動きやすくなれば普段の生活はもちろんのこと、ほかのスポーツをするときにも、動きやすいと感じることができるようになります。そして、エクササイズによって身体を動かすことになるので、自然と痩せやすくなるためダイエット効果も期待できます。

2) 人気のエクササイズってどんなものがあるの?

yoga

エクササイズという言葉は幅広い意味で使われているので、エクササイズにも数多くの種類があります。エクササイズに関する資格をご紹介する前に、今人気のエクササイズについてご紹介します。

エアリアルヨガ

最初にご紹介する人気のエクササイズは、「エアリアルヨガ」です。エアリアルヨガとは「アンティグラビティ・ヨガ」「フライング・ヨガ」とも呼ばれていますが、簡単に言うと、空中で行うヨガでニューヨークから上陸して日本でも人気上昇中のエクササイズです。

天井から吊るされた布をハンモックのようにして、身体を布に預けるようにしてヨガのポーズをします。身体も心もリラックスでき、普段はできないような姿勢をすることができるので、通常のヨガよりも効果が出やすいということで人気です。

フィールサイクル

次にご紹介するのは、「フィールサイクル」と呼ばれるエクササイズです。「フィールサークル」とは、クラブのような内装や音響施設のある暗い室内でマシンを使ったバイクエクササイズを指しています。「フィールサイクル」の最大の魅力は暗闇の中で行うことによって、エクササイズで体を動かすことへの羞恥心が薄れるので、普段は引っ込み思案な人であっても、ノリノリでエクササイズができるという人もいます。

ジャンピングフィットネス

次にご紹介するのは、先ほど登場したフィールサイクルと同じように、暗い室内でトランポリンを使ったエクササイズなどを楽しむことができる「ジャンピングフィットネス」です。実は、トランポリンで跳ねることによって、身体のバランスを取るために体幹を使うことができるので、引き締まった身体になります。

さらに基礎代謝が高くなり太りにくい体質にもなれるという点もおすすめポイントです。

ボルタリング

次にご紹介するエクササイズは、五輪の競技としても注目度の高い「ボルタリング」です。近年では、「ボルタリング」人気が高まっているので公園の一角やショッピングモールの中にボルタリング施設があったりするので、気軽に体験することができます。

ボルタリングは、人工の岩壁にあるさまざまな色、形の岩「ホールド」に手や足を使って登っていくエクササイズで、全身の筋肉をバランスよく鍛えられるのはもちろんのこと、「どのホールドを使えば、登る事ができるか」と頭脳も使うので、魅力に引き込まれる人が多くなっています。

3) 諒設計アーキテクトラーニング 美ヨガライフセラピストW資格取得講座

ヨガ 女性

ここからは、エクササイズの資格についてご紹介していきます。今回は4種類の資格についてご紹介しますが、1つめにご紹介する資格は、ヨガに関する資格を取得することができる諒設計アーキテクトラーニングの美ヨガライフセラピストW資格取得講座です。

美ヨガライフセラピストW資格取得講座とは?

美ヨガライフセラピストW資格取得講座とは通信講座で取得できるヨガの資格です。人気のあるエクササイズの中でも、エアリアルヨガをご紹介しましたが、ヨガは女性を中心にとても人気のあるエクササイズです。特に近年では男性でもヨガにはまる人が多く、今後もヨガスタジオの需要は高まることが予想されます。

そこで、エクササイズの資格の中でもヨガの資格は取得しておくことをおすすめします。美ヨガライフセラピストW資格取得講座では、美ヨガライフセラピストと美ヨガライフインストラクターの2資格取得を目指すことができる講座です。

(1) 美ヨガライフセラピストとは?
美ヨガライフセラピストとは、パワーヨガホットヨガアシュターンガヨガインテグラルヨガなどヨガの種類やチャクラなど、ヨガの瞑想について学習し、体をよくすることはもちろんのこと、心から気持ちの落ち着いた状態やリラックスした状態にする術を習得しているということを証明する資格です。

(2) 美ヨガライフインストラクターとは?
もう1つの資格、美ヨガライフインストラクターではヨガの基礎知識からヨガをする上で注意するべき事・ヨガの呼吸法ヨガの食事法朝昼晩のヨガの違いヨガで使用するグッズヨガのポーズなどヨガの実践的な知識を身に付けているという事を証明できる資格で、ヨガの先生になりたいという人にはおすすめの資格です。

どうしたら資格取得できるの?

受講修了後に試験を受けて、試験に合格する事で資格取得できるは、ヨガライフセラピストW資格取得講座は標準学習期間は6か月(最短2か月)で、受講料が一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)です。

また、受講修了後に卒業課題を提出する事で、卒業と同時に資格取得できるヨガライフセラピストW資格取得スペシャル講座は、標準学習期間は6か月(最短2か月)で、受講料が一括 79,800円 分割3,800円×24回(初回3,891円)です。

4) (社)日本エアロビクフィットネス協会 エアロビクスインストラクター

2つ目にご紹介する資格は、(社)日本エアロビクフィットネス協会のエアロビクスインストラクターです。

エアロビクスインストラクターの資格とは?

エアロビクスインストラクターとは、多くのフィットネスクラブなどで行なわれているエアロビクスのインストラクターとして、適切な指導を行うための能力を認定するものです。

どうしたら資格取得できるの?

エアロビクスインストラクターの資格を取得する過程は受験をするのに条件があります。
それは以下の通りです。
18歳以上であること
インストラクターとして指導している、またはインストラクターを目指している者で、受験能力がある自己判断できる人であること

エアロビクスインストラクターになるには、スポーツジムなどに併設されている養成コースを受講するか、専門学校にてスポーツインストラクターやエアロビクスインストラクターなどの養成コースを受講するという方法があります。

養成コースを受講後、筆記と実技の認定テストを受験して資格を取得することができます。合格率は70~80%といわれています。

5) 日本フィットネス協会(JAFA)の「アクアダンスエクササイズ」

サイクリング

3つ目にご紹介する資格は、日本フィットネス協会(JAFA)認定の「アクアダンスエクササイズ」です。

アクアダンスエクササイズとは?

アクアダンスエクササイズとは、水を効果的に利用してエクササイズをするというものですが、この資格ではそのアクアダンスエクササイズを指導する能力があるということを証明する資格です。18歳以上の人で教習ワークショップもあり、認定テスト前に受講することができます。

6) 通信教育講座のキャリカレ  ダイエットインストラクター

最後にご紹介する資格は、通信教育講座のキャリカレのダイエットインストラクターです。エクササイズは、ダイエット目的で行う人も多いので、エクササイズでよりダイエット効果が期待できる指導法を模索するためにも、ダイエットインストラクターの資格は役に立ちます。

ダイエットインストラクターとは?

ダイエットインストラクターとは、リバウンドしない健康的な身体作りのメソッドを身につける事ができ、自分自身のダイエットにはもちろんのこと、家族や友人へのアドバイスもでき、ビジネスで生かすこともできます。

エクササイズでトレーニングをしたいと考えている人の需要に答えやすくなるので、食事や健康面トレーニングなどの知識も身につけていると役立てることができます。

どうしたら資格取得できるの?

ダイエットインストラクターは、通信教育講座のキャリカレの資格講座ですので、通信教育で学習し、受験することで資格を取得することができます。在宅で受験が可能ですので、忙しい社会人や主婦にもおすすめです。

受講費用は45,000円ですが、インターネットからの申し込みで35,000円(税別)になります。
また、受験料が別途5,600円(税込)かかります。

7)エクササイズ系資格に関するその他のQ&A

ここではエクササイズに関する質問にお答えします。

【Q1】エクササイズ資格を取得したらどこで活動できるの?

エクササイズの資格を取得したら、インストラクターとして活動することができます。活躍の場は、主にフィットネスジムスポーツジムなどがあげられます。また、ヨガやフィートサイクル、ジャンピングフィットネスのように専用スタジオがある場合もありますので、そこに就職することでインストラクターとして活動することができます。

【Q2】インストラクターの平均月収はどのくらい?

エアロビインストラクターの平均月収は約、20代では239万〜298万円、30代では330万〜374万円、40代では392万〜415万円はどです。ジムなどでの正社員として働く場合の相場は17〜30万円ほどとなっています。

今回は、エクササイズ資格を4種類ご紹介しました。エクササイズの資格を取得することで、インストラクターになって仕事をしながら身体を鍛えることができることも夢じゃありません。ぜひ、エクササイズをすることが好きで、エクササイズを仕事にしたいという人は資格を取得してみてください

【参考】
諒設計アーキテクトラーニング 美ヨガライフセラピストW資格取得講座

日本フィットネス協会 アクアダンスエクササイズ

通信教育講座のキャリカレ ダイエットインストラクター

フィットネス求人に関する無料相談はこちら

フィットネスコンシェルジュでは、フィットネス関連の資格・スクール・就職・転職の無料相談を受け付けています。

キャリアアドバイザーはこれまでに大手パーソナルジムや世界的フィットネスクラブでトレーナーとして働いていたので、現場をよく知っているからできるアドバイスができます。

資格・就職の無料相談はこちら

【2019年】エクササイズに関する資格4種類の紹介まとめ

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

tanaka

tanaka

tanaka