フィットネス業界に特化した総合サービス未経験採用、全国の学校選び、集客ツール

BLOG

キックボクシングのトレーナーになるために知っておきたい5つのこと

キックボクシングとエクササイズを融合させたトレーニングを行うフィットネスジムが増えています。それにつれて、トレーナーの需要も高まっています。でも、どうしたらトレーナーになれるの?必要なスキルは何?そんな疑問にお答えするために、今日は、キックボクシングのトレーナーについてご紹介します。

1)キックボクシングのトレーニングとは?

ダイエット×ストレス発散

このトレーニングは、格闘技であるキックボクシングをエクササイズとして誰もが楽しめるようにしたもの。運動が苦手な人でも、女性でも、参加できるエクササイズです。内容は、ミットに拳を、膝を、足の甲を叩きつけるトレーニング。体をしならせて行うキックボクシングの動きは、マシンでのエクササイズと違い、全身にしなやかな筋肉が付き、シェイプアップ効果は抜群。体幹もしっかりと鍛えられます。そして何より、日常生活では決して行わないパンチやキックはストレスを爽快に吹き飛ばしてくれます。

ボクシングジムって、暗いイメージがあるんだけど?

ボディメイクに特化したジムは、いわゆるフィットネスジムと同じように快適でクリーンな空間デザインになっている所がほとんど。音響や映像設備も充実していて、照明もドラマチックな演出がなされています。また、女性専用のジムも増えていて、セレブやモデルなどがボディメイクのために足しげく通っているようです。

2)どうしたらキックボクシングのトレーナーになれる?

「KICK FIT」が唯一の認定資格

キックボクシングのトレーナーになるための資格は、実はたった一つだけです。社団法人 日本キックボクシングフィットネス協会が認定しているもので「KICK FIT トレーナー」という資格。日本キックボクシングフィットネス協会で養成講座を受けるか、この協会が認定しているトレーニングジムで受講することで、資格を習得できます。

トレーナー資格にもいくつかのレベルがあります

トレーナーになるための資格はたった一つと先ほど紹介しましたが、レベルによって4つの資格に細分化されています。「おうちdeKICKインストラクター」「KICK FITトレーナー」「KICK FITマスタートレーナー」「KICK FITグランドマスタートレーナー」の4つです。では、一つ一つご紹介していきましょう(料金は、日本キックボクシングフィットネス協会のものとなります)。

ボクシンググローブ

3)4つのトレーナー資格って?

友人や家族に教えるおうちdeKICKインストラクター

もっとも手軽な資格で、ジムでトレーナーとして働くことはできませんが、家などで友人や家族とミット打ちを楽しめるようになる資格です。3時間のレッスンで受講料は21,600円。試験・認定料5,400円。合計27,000円が必要です。

マンツーマンで教えられるKICK FITトレーナー

キックボクシングのトレーニングには、パーソナルという普通のフィットネスにはないトレーニングがあります。これはマンツーマンで行うトレーニング。KICK FITトレーナーは、このパーソナルトレーナーとしても活躍できる資格です。

6時間ずつ2日間のレッスンで、トレーナーとしての接客意識やボディメイクの考え方、負荷設定とレップ数、骨格筋による体の運動などの学科とキックボクシングの動きやストレッチ法などの実技をみっちりと習います。受講料は216,000円。試験・認定料10,800円。年会費21,600円。合計248,400円が必要です。

グループレッスンが行えるKICK FITマスタートレーナー

パーソナルだけでなく、グループレッスンも行えるようになる資格です。さらに、トレーナーを養成することもできるので、独立した時、スタッフをトレーナーに養成することもできます。その分、一般的にパーソナルだけ行うよりも収入が多くなります。

6時間ずつ3日間のレッスンで、2日目まではKICK FITトレーナーと同じ受講内容。3日目はグループレッスンや認定講師としての実技や学科を学びます。受講料は410,400円。試験・認定料32,400円。年会費32,400円。合計475,200円が必要です。

KICK FITグランドマスタートレーナー

本格的にジムを経営したい人が対象です。実店舗での研修もあり、店舗運営の基礎からオペレーションなど、経営をトータルに学ぶことができます。3日目まではKICK FITマスタートレーナーと同じ科目を学び、その後、30時間(4日間)の店舗研修を経て資格取得となります。受講料は864,000円。試験・認定料32,400円。年会費54,000円。合計950,400円が必要です。

ボクシング

4)必要なスキルって?

やっぱり、格闘技経験者は有利?

トレーナーには格闘技経験のある人が多いのは確かです。競技生活を終えてトレーナーとして活躍していくパターンです。キックボクシングの経験でなくても、例えば空手などは基本技術が近いので、無理なくキックボクシングのトレーナーとしてやっていけるようです。

格闘技経験がなくても大丈夫?

キックボクシングのトレーニングをエクササイズとして楽しみ、その延長線上でトレーナーになっていくことも可能です。キックボクサーを育てるわけではないので、試合経験などは不要ですし、トレーナーとして経験を積んでいけば、スキルは自然に上がっていくと思います。

ポジティブで明るく、接客が好きなこと

これはどんなフィットネスインストラクターにも言えることですが、トレーナーとして最も大切なのは、やる気があること、明るい雰囲気作りができること、そして人を楽しませることができるサービス精神を持っているかです。

5)働き方は?収入は?

スタイル1:フィットネスジムで社員として働く

キックボクシングのエクササイズを行っているジムやスタジオで正社員のトレーナーとして働くことが第一歩になります。月給は、一般的なインストラクターと同じで230,000円程度ではないでしょうか。もちろん役職が上がれば、昇給していきます。

スタイル2:ジムなどと業務委託契約をする

社員として経験を積んでいくことで、フリーのトレーナーとして活躍するチャンスもできてきます。この場合は、ジムと業務委託契約をし、レッスンを開講することになります。はじめは1レッスン3,000円~5,000円ほどですが、集客能力が上がれば、10,000円を超えることも夢ではありません。

スタイル3:ジムの経営者になる

先ほども紹介しましたが、KICK FITグランドマスタートレーナーの資格を取れば、独立開業への道も見えてきます。現在、キックボクシングのエクササイズは人気が上がっています。資金を用意できれば、トレーナーとして、経営者として大きく飛躍することができるかもしれません。また、大手ジムなどとフランチャイズ契約することも可能です。

ボクシング 女性

6)キックボクシングトレーナーに関するQ&A

【Q1】キックボクシングトレーナーとして気をつける点は?

トレーナーもレッスン中は、体をフルに動かし続けます。しかもそれは1日1回ではありません。体力が必要ですし、ケガにも気をつけなければなりません。しっかりとトレーニングし、体のケアを怠らないことが大切です。

【Q2】他に何か資格を持っていたほうがいいですか?

他の資格は必要ありませんが、例えば、高齢者に対する運動指導やキッズエ久サイズなども勉強しておくと、集客の幅が広がるかもしれません。

【Q3】競技者とエクササイズのトレーナー、兼任している人はいるの?

兼任している人はいます。ただ、ほとんどの人がキックボクシングの競技経験のある人です。KICK FITの資格では、競技者のトレーナーを務めることは難しいと思います。

【Q4】女性でもトレーナーになれますか?

もちろん、可能です。キックボクシングのエクササイズジムでは女性専用の所も増えていますので、女性トレーナーの需要は高いと考えられます。

【Q5】トレーナーのやり甲斐って何ですか?

ただパンチやキックを教えるだけではありません。特にパーソナル(マンツーマン)のレッスンでは、よりその人に合ったプログラムを提案することも必要です。その効果がしっかりと実感できた時などは、大きなやりがいを感じるのではないでしょうか。

格闘技経験がないと、キックボクシングのトレーナーになれないと思っていた人も多いではないでしょうか。未経験者でも人気トレーナーとして活躍している人もいます。トレーナーを目指すかどうかは、本人のやる気次第です。まずは、キックボクシングのエクササイズを体験して、その爽快感を味わってみてください。

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

tanaka

tanaka

tanaka