マッサージ業界未経験で転職するメリットと【4つの稼ぎ方】

マッサージ業界未経験で転職するメリットと【4つの稼ぎ方】

マッサージの業界は、未経験でも大きく稼げる夢のあるお仕事です。資格がいらない業態や、国家資格が必要なものなど、単にマッサージと言っても様々です。

「マッサージ業界未経験でも稼げる?」
「資格無いけど大丈夫?」
「研修制度はある?」

など、不安に思うこともありますよね。

未経験からセラピストに転職するメリットと、将来的な稼ぎ方をご紹介していきますので、自分に合った求人を見つける参考にしてみてくださいね。

業界未経験でセラピスト転職するメリット

セラピスト関連の求人は全国各地でたくさんあり、資格が無くても施術者になれる場合もありますし、逆に資格があれば仕事を探すことに関してはほとんど困らないと言っていいでしょう。

そんなセラピストの業界に未経験で転職するメリットをご紹介していきます。

◆仕事量に応じた収入が期待できる

整体やマッサージの施術所では、もちろん正社員スタッフとして固定給の契約を行っているお店もあります。

それ以外には成果報酬制や歩合制といって、「施術の回数に応じた給料」になっている場合もあります。

単純に、たくさん施術を行えばそれだけお給料も増えるので、自分の頑張り次第でいくらでも稼ぐことが可能です。

◆研修でちゃんと技術を学べる

整体師のお仕事は、未経験の状態でいきなりすぐに患者様やお客様の身体に触るということはまずありません。

ほとんどの職場でスタッフ研修のプログラムが組まれています。

何の研修も受けられなかったとすると、自己流でマッサージなどの施術をするしかありません。

それは下手をすれば、相手側の生活そのものを障害してしまう恐れもありますし、訴訟問題にもなりかねない重要な問題です。

だからお店側も、スタッフを雇ったらいきなり仕事を任せるようなことはしません。

研修制度を用いて、お店に出しても問題ないレベルに引き上げてから実際の仕事を振り分けることが一般的なのです。

◆自分で開業することもできる

研修を経て最初は一人のスタッフとして仕事を重ねていきますが、そうすると自然と技術も向上しますし、整体の店舗を運営する現場の流れも一通り分かってきます。

自信を持てるようになったら、自分でお店を開業しても良いのです。

実は、整体のお店を開くのに資格は必要ありません。

鍼灸師や柔道整復師と違い、整体は国家資格が無くても仕事ができるので、全くの無資格でも問題ありません。

確かに民間の整体資格を取得しておいた方が権威性は上がります。

ただ、極端な話何の資格も無くても問題ありません。

医学的な身体の知識が全く無くても、整体を開業して自分で仕事を始めることは可能なのです。

将来的にはオーナーにもなれる

開業して、自分が施術者として実際に現場に出て仕事をするのも素晴らしいことですが、ゆくゆくは自分も求人を出す側に回ってオーナーになることも可能です。

スタッフを雇い、自分が受けてきたように研修をしてスタッフを育て、一人前にすることで整体の店を任せることもできます。

そうなれば自分は現場で施術の仕事をしなくても店舗の売り上げが上がり、自分はスタッフの品質管理をするだけでOKという状況を作り上げることができます。

さらに求人を出してスタッフをたくさん雇い、多店舗展開しても良いですし、無資格の状態からビジネスをどんどん大きくしていくことも夢ではありません。

セラピストに未経験から転職するとき、知っておきたいポイント(必要な資格・能力など)

未経験から整体師に転職する場合、何か取得しておいた方がいい資格や学んでおいた方がいいことはあるのでしょうか?

実際に整体の現場で仕事をする際に、身に着けておくと必ずプラスになる資格や能力をお知らせします。

無資格でも施術者にはなれる

整体の店舗で施術をするのに、公的な資格が無くても問題はありません。無資格の状態でも整体への転職は可能ですし、実際に資格なしでもOKな整体のスタッフ求人はたくさんあります。

あなたの家の近所にある整体も、実は何も資格を持っていない人が開業した整体かもしれません。

民間の整体資格があると転職に有利

「整体師」というのは鍼灸師などの国家資格とは全くの別物で、あくまでも民間の各会社が独自に認定を出している資格です。

ですが、整体に転職する際に学校に通ったり通信講座を受けることで整体師の資格を取っておけば、有利に働くことは間違いありません。

求人を出している整体のお店側からすれば、現場での施術自体は未経験でも資格があった方が研修もよりスムーズに行えるからです。

国家資格はやはり強い

鍼灸師や柔道整復師を始めとする医療系の国家資格を取得できたら最高です。

国家資格を持っているということは、解剖学や生理学など医学に関する知識を有しているということなので、求人を出す側もそんなスタッフが来て勤務してくれたら願ったり叶ったりでもあります。

国家資格を持っている人が施術してくれるというだけでも、整体院そのものの権威付けに繋がります。

利用するお客さまも国家資格所持者の方が安心できますし、あなたの仕事もきっと増えるでしょう。

コミュニケーション能力は磨いておくべき

資格以外にも、整体やマッサージの施術中にお客さまを安心させたり楽しませるためのコミュニケーション能力はあった方が絶対に良いです。

やはり会話が弾む施術者の方がリピーターのお客さまも付きやすく、結果的に仕事を増やして収入を増やすことにも繋がります。

さらに、お客さまに対する施術の場面だけでなく、他のスタッフとの関係性も良好に保てれば、仕事の奪い合いも防げて自分自身を守ることにもなります。

なかなかスタッフ研修でコミュニケーションに関することまで研修しているという整体院も少ないので、コミュニケーション能力が大切な仕事をしていた方は、求人に応募する際にアピールポイントにするといいでしょう。

セラピストの種類

転職する際に求人を調べて迷ってしまうのが、セラピストや整体の種類が多すぎてどれが自分に合っているのか判断がつかないという点です。

それぞれのセラピストや整体師の特徴を掴み、自分に適した業界にチャレンジしてみましょう。

整体師

整体師には資格を持っている人も持っていない人も両方含みます。

整体院で施術をしているなら全員整体師と名乗ることができますし、仮に鍼灸師の資格を持っていようが、整体院で施術をしていれば広い意味でそれは整体師の一人です。

給与は各整体院によってかなり差があり、18万~20万円前後の固定給のところもあれば、「一人施術をするごとにいくら」という歩合制の整体院もあります。

そこは求人情報を見たときにしっかり確認しなければいけませんが、体力や能力に自信がある人は歩合制の求人を選んで仕事をした方が固定給よりも2倍くらい稼げる可能性はあります。

体力がある人や人とのコミュニケーションが好きな方にはとても向いている仕事です。

施術の内容によって、力を使うマッサージなどの場合、スポーツ経験が無い人や体力に自信が無い人には少しきついかもしれません。

鍼灸師

鍼灸師は国家資格で、3年間学校に通った上で国家試験に合格しないと鍼灸師の資格は得られません。

合格率自体は全体でも7割近くと高めの水準なので、鍼灸師の学校にさえ通うことができればほとんどの場合は資格が取れます。

整体院で整体師として仕事をしながら、夜間部や昼間部の鍼灸師学校に通うという手もあります。

鍼灸師の給与は比較的固定給のところが多く、だいたい18万~23万程度です。

院長候補者や幹部候補のスタッフになれば30万円前後にまで上がります。

鍼灸師の場合は治療だけでなく、美容的な分野でも活躍することができるのが強みでもあります。

力を使うような施術内容ではないので、繊細な仕事が得意な方や美容にも興味があるという方は鍼灸師の資格取得がおすすめです。

ただ、鍼という消耗品でもある道具を使うことになるので、将来的に少ない予算で開業したいという野望を持っている方は少し考えた方がいいかもしれません。

柔道整復師

柔道整復師も国家資格です。

鍼灸師と同様で、3年間学校に通った上で国家試験を受けます。

もちろん専門的な知識を活かして整体院やマッサージ店でも仕事をすることができますが、接骨院や整骨院、整形外科、リハビリ施設などで仕事をすることも可能です。

急性期の怪我などの症状であれば健康保険を取り扱うことができるのも大きな特徴です。

整体師としても活動でき、国の制度も利用できるという点で潰しが効く職業でもあります。

給与は鍼灸師とほぼ同じくらいで、18万円から23万円くらいの固定給の求人が多いでしょう。

リラクゼーションというよりも治療という側面が強い仕事なので、人が治っていくことに喜びを感じられる方や、ケガの経験などがあって人の痛みがわかる方にはかなり向いている仕事です。

かなり稀なケースですが、古い考えの先生のところでスタッフになってしまうと、研修期間が長く給料も少なかったり、逆にろくな研修も無いことがあるのでしっかり求人をチェックしましょう。

未経験からセラピストへの転職でも稼げるようになる方法

未経験の状態で求人に応募して、新卒ではない一スタッフとして研修を終えてから、しっかり稼げるようにするにはどんな流れを辿ればいいのでしょうか?

セラピストとしての成功の設計図をご紹介していきます。

まずは早く施術者としての経験をたくさん積む

まずは資格が無くてもできる求人を見つけて、施術者としての場数をとにかくたくさん踏むことが大切です。

最初は研修なので入社からすぐに患者様やお客さまの施術に入れるわけではありませんが、それを早く終わらせて実際にお金をもらって施術をしないことには上手くなりません。

指名が取れる人気の施術者になれば、歩合制ならお給料も飛躍的に上がりますし、さらに施術の技術も向上するという好循環が生まれます。

施術者として研修しながら資格を取得する

最初は求人の中から資格が無くても施術者として働ける職場を選んで経験を積みますが、それと並行して資格取得の学校や勉強を行うことができれば将来的に役に立ちます。

民間の整体師の資格でもいいですし、鍼灸師や柔道整復師の国家資格を取るための専門学校に通うことができたら素晴らしいです。

夜間だけの学部や午前中で終わる学部を併設していることが多いので、施術者としてすでに現場で研修をしながら学校に通っているという人も実際にいます。

給料の高い職場にさらに転職する

現場経験も十分に積んで、さらに資格も取得できたら同じ業界内でもっと待遇の良い職場に転職が可能になります。

資格と現場経験というダブルの強みを持っていれば、求人の中で選べる幅もかなり広がります。

固定給で高いところに転職するもよし、自信があるならフルコミッション制のお店に転職するもよしです。

最終的に自分で開業するのが一番稼げる

整体師やセラピストの一番の魅力は最終的に自分で開業することができるという点にもあります。

自分で集客をしなければならないという大変さやリスクも当然ありますが、ある程度軌道に乗れば雇われている状態よりは何倍も稼げるようになるはずです。

そこからさらに自分で求人を出してスタッフを雇い、業態を拡大していくなんて夢も持てるので、本当に大きく稼ぎたいなら開業を目指しましょう。

未経験からマッサージ業界へ転職したい方へ

マッサージ業界が未経験でも、資格が無くても働けるマッサージや整体の求人もたくさんありますし、施術者として働きながら資格を取るために勉強をすることもできます。

人の身体を癒したり治したりするのはとてもやりがいのある仕事ですので、ぜひ勇気をもって挑戦してみてくださいね。

フィットネスコンシェルジュでは、整体の資格取得を検討している方、整体師として働きたい方の無料相談を受け付けています。

整体師になるための疑問や悩みがある方は、下記よりお問い合わせください。

無料相談はこちら

マッサージ業界未経験で転職するメリットと【4つの稼ぎ方】

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

服部 拓也

hattori

服部 拓也

大手ジム、整体サロンでのトレーナー経験を持ち、パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS」を卒業した後にパーソナルトレーナーとして独立。トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーになりたい人、現役パーソナルトレーナー向けコラムを執筆。ダイエットに悩むお客様、集客に悩むトレーナーの両方の悩みの解決を目指している。