こんなにある整体の種類!サービスや資格も合わせて紹介!!

こんなにある整体の種類!サービスや資格も合わせて紹介!!

整体院やマッサージサロン、接骨院などの健康に関わるお店は、駅前に必ず一つはあるというくらいにメジャーな存在となりました。

しかし、そこで受けられる整体には様々な種類があることをご存知ですか?

ここではそんな整体の種類や行なっているサービス、必要な資格をまとめてご紹介します。

整体の種類を見る前に〜整体の歴史を知ろう〜

整体という療法は、もともと日本古来の柔術と、中国古来の拳法がが混ざり合って生まれました。

それらは「活法」「骨法」と呼ばれ、主に緊急蘇生術として活用されていたのです。

その活法に、ヨーロッパから入ってきた外科や蘭学の知識が加わり、戦国時代に整骨が登場。

また、中国から渡来し、のちに独自の進化を遂げた鍼灸やあん摩、東洋医学や民間治療法など、様々な種類の施術が長く行われていました。

その後、明治維新をきっかけにアメリカからカイロプラクティックやオステオパシーといった技術が入り、既存の療法と組み合わさって現在の形へと変化。

「整体」「指圧」といった用語が登場するのは大正時代からと言われています。

整体師の種類はどれだけあるの?

整体業界でも近年専門化の流れが加速しており、種類も増加しています。ここでは代表的な整体をいくつか取り上げていきます。

◆野口整体

昭和20年代に野口晴哉が提唱した整体法です。

体が回復しようとする動きを助ける活元運動、掌から陽の気を送り込むことで回復を促す愉気法、人間の感受性の癖を分類した体癖論の3つの種類から成り立っています。

様々な技術や知識を体系化させ、整体という言葉を一般の人にまで広めたのは野口整体によるところが大きいです。

◆産後整体・美容整体

痛みを緩和させる一般的な整体とは異なり、美容整体は体全体を美しく整えることが主な目的となります。

小顔や猫背などの姿勢の矯正、バストアップやヒップアップなどの種類があります。

また、出産後の骨盤の歪みを整える産後整体も人気があります。その施術目的から女性の整体師が多い傾向にあります。

◆スポーツ整体

スポーツ整体とは、運動することによって生じる痛みや、体の歪みを改善する整体です。

また、スポーツをする時に正しい姿勢のアドバイスをすることでフォームの改善効果が期待できるため、プロのスポーツ選手やフィットネスジムでの需要が増えています。

◆バランス整体

バランス整体とは手指を使って屈伸、伸展、回転などの運動を促すことで、身体全体のバランスを調整し、自然治癒力を活性化させることで回復を促していく整体です。

特別な医療器具は使わずに手指だけで施術ができるため、患者への負担が減るだけでなく、施術者も少ない負担で最大の効果を出すことが可能です。

整体師が行なっているサービスは種類が豊富

整体師の需要が高まり、多種多様なニーズに応えるために整体師が行うサービスの種類は増えています。その一部を紹介していきます。

①整体・骨盤整体

◆整体・骨盤調整

肩や腰、背中などの痛みの原因は骨格や骨盤が歪んでいることが多いため、体の土台とも言える骨盤を中心に全身の骨格バランスを整えることで、痛みを改善することができます。

◆快眠整体

近年需要が伸びているのは快眠整体です。

睡眠を促すために必要なセロトニンというホルモンは腸に貯蔵されているため、腰や首の歪みを調整する施術に加えて腸もみを行うことで、日頃の疲れを癒して快眠につながります。

◆産後向け整体、骨盤調整コース

出産後は母体の体力低下に加えて、骨盤の歪みや赤ちゃんを抱き上げたりすることで腰痛を訴える女性が多いです。

そこで産後2ヶ月から6ヶ月くらいまでに骨盤の歪みを整えることで腰痛の改善、代謝アップによるダイエット効果も期待できます。

②美容整体

◆腸×骨盤シェイプコース

体や内臓を支える骨盤が歪んでいると様々な不調を起こしやすいだけでなく、体内の代謝が落ちて脂肪がつきやすくなってしまいます。

そこで骨盤のバランスを整えながら腹部全体のストレッチをすることで、ウエストラインやぽっこりお腹を引き締める効果が期待できます。

◆小顔コース

顔の左右バランスを改善し、筋肉をほぐしていく小顔コース。

頭部や首のコリをほぐし、血流やリンパの流れを活性化させることでむくみを改善することができます。疲れ目やかすみ目にも効果が期待できます。

◆レッグラインメンテナンスコース

骨盤の歪みを調整し、O脚、X脚、XO脚を改善して理想の美脚を実現する施術です。代謝を促していくため、脚のむくみや疲れやすい人にもオススメの施術です・

③ボディ、フットケア

◆フット(足裏)コース

足の裏には様々なツボが存在し、第2の心臓と呼ばれているのはご存知でしょうか。足裏の反射区を刺激することでむくみの改善、疲労回復、冷えの解消といった効果が期待できます。

◆ボディケアコース

整体が骨の矯正を含むのに対し、ボディケアは筋肉のコリを揉みほぐしたり、推し伸ばしたりすることで、痛みを伴う硬いコリを柔らかくするのが目的の施術です。

◆ハンド&ショルダー整形コース

パソコンやスマートフォンの操作、重いバッグを肩にかけるなど日常生活で酷使される手や腕、見落としがちな手や腕の固くなった筋肉をほぐし、疲れを改善させる施術です。

デスクワークが多い方に人気があります。

④その他

頭部マニュピレーション

頭部マニュピレーションとは手技を用いて頭から首のコリを集中してほぐしていく施術で、目の疲れや頭痛、肩のコリに効果があります。

単体よりも他の施術と合わせることでより効果が出ます。

リンパドレナージ

ゆっくりとなぞるよう力加減でリンパの流れに沿って行う手技です。リンパの流れを良くすることで余分な老廃物を流れやすくし、代謝を上げるサポート的な役割を果たします。

◆オイルトリートメント

整体は基本的に服の上から施術するのに対し、オイルトリートメントは素肌に直接オイルを用いることで皮膚の深層に働きかけ、凝り固まった筋肉を緩めることができます。

リラックス効果が高く、ストレス緩和にも効果があります。

整体師が持っていることの多い資格の種類

多彩なサービスを提供する整体師ですが、国家資格・民間資格を合わせると膨大な種類の資格が存在します。その中で整体師が持っていることの多い資格を紹介していきます。

①整体師が持っている国家資格

◆あんまマッサージ指圧師

あん摩、マッサージ、指圧といった手技を用いて体の不調を改善するのがあん摩マッサージ指圧師です。

専門の学校で決められた課程を修了し、国家試験に合格する必要があります。

柔道整復師

打ち身や捻挫、脱臼といった損傷に対しし、医療的手段ではなく施術によって回復を図るのが柔道整復師です。

「接骨院」「ほねつぎ」と呼ばれることもあります。専門の学校で決められた課程を修了し、国家試験に合格する必要があります。

鍼灸師

鍼灸師とは鍼や灸を用いて全身にある経穴と呼ばれるツボを刺激し、体の内側から治癒を促していくのが主な仕事です。

専門の学校で決められた課程を修了し、国家試験に合格する必要があります。

②整体師が持っている民間資格

◆カイロプラクティック

姿勢の歪みを原因とした運動機能障害や体の不調を手技によって予防、改善することをカイロプラクティクといいます。

日本では国家資格はなく、WHOが制定した教育基準を満たしたカイロプラクター登録試験に合格し、申請することで登録カイロプラクターに認定されるシステムを採用しています。

◆オステオパシー

アメリカが発祥の整骨療法を指し、病気の原因を骨格のズレや歪み、それぞれの病原に応じた手技にて修復するのが主な仕事です。日本オステオパシー連合発行の民間資格MRO(J)があります。

◆整体ボディケアセラピスト

日本能力開発推進協会が発行する民間資格で、筋肉や骨格の仕組みといった専門知識、痛みの原因とその対象にあった施術が行える人に与えられます。

整体以外にも美容業界や医療・福祉に携わる人が取得するなど、幅広い業界で必要とされる資格です。

◆その他

他にもリラクゼーションに重点を置いているリフレクソロジスト、植物由来の香り成分を用いて精神の不調を改善するアロマセラピストなどがあります。

また、インド大陸由来の伝統医療であるアーユルヴェーダ指圧だけでなく四肢のストレッチも行うタイ古式マッサージなどの民間資格も整体師に人気の資格です。

ちなみに「整体師」という名前の資格は存在しません。

まとめに〜色々な種類の資格を知り、どんな整体師を目指すのか〜

整体は非常に幅広く、施術内容も一人一人の整体師によってかなり違います。

広く多くのお客様の症状に対応できる整体師を目指すのか、スペシャリストとして「これは任せろ!」という整体師を目指すのか。

数多くある整体の種類から自分が学びたい方向性を考えて行きましょう。

フィットネスコンシェルジュでは、整体の資格取得を検討している方、整体師として働きたい方の無料相談を受け付けています。

整体師になるための疑問や悩みがある方は、下記よりお問い合わせください。

無料相談はこちら

こんなにある整体の種類!サービスや資格も合わせて紹介!!

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

服部 拓也

hattori

服部 拓也

大手ジム、整体サロンでのトレーナー経験を持ち、パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS」を卒業した後にパーソナルトレーナーとして独立。トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーになりたい人、現役パーソナルトレーナー向けコラムを執筆。ダイエットに悩むお客様、集客に悩むトレーナーの両方の悩みの解決を目指している。