【ヨガ4種類】代表的な4種類のヨガとおすすめ勉強法まとめ

何かとストレス社会の現代において、ヨガが人気を集めています。ヨガといっても様々な種類があり、正しい勉強法があることをご存知でしょうか?この記事では、代表的なヨガの種類からおすすめの勉強法、ヨガ講座比較までご紹介いたします。

1)ヨガには種類がある?代表的な4種類!

主流のハタヨガ

ヨガには様々な種類(流派)があり、スクールやスタジオの先生によって好きな流派・重んじている流派があったりします。その中でも、現在主流となっているのが「ハタヨガ」。太陽(陽)を意味する「ハ」と、月(陰)を意味する「タ」を組み合わせています。

身体の「陰と陽」のバランス・配分を適切に保ち、調和することを目的にしています。肉体的な動きに重点を置き、瞑想も兼ね備えている点が特徴的。世界的に有名な全米ヨガアライアンスの「RYT200」でも、ハタヨガがベースです。ヨガの基本として、多くの人から愛されています。

シヴァナンダヨガ

「シヴァナンダヨガ」は、呼吸と瞑想、そしてヨガポーズの3つを同等に重視している癒しのヨガ。哲学や本質をじっくり学ぶことができるヨガです。ハードな動きがあまりないのも特徴的。運動というよりリラクゼーション目的でヨガを始めてみたい人におすすめです。

アシュタンガヨガ

ハタヨガから生まれた流派のひとつである「アシュタンガヨガ」。ヨガの経典である『ヨーガ・スートラ』に掲載されているヨガの八支則を基本としています。

「シヴァナンダヨガ」などと比べると大きな動作も多く、エクササイズ効果が期待できます。比較的ハードな動きを希望する人におすすめのヨガです。

パワーヨガ

前述した「アシュタンガヨガ」をベースに、より現代人向けに改造されたのが「パワーヨガ」です。名前の通り、さらにパワフルでダイナミックな動作がたくさん。

脂肪燃焼や新陳代謝の促進を期待したい人からしたら最適なヨガと言えるでしょう。癒し目的というよりダイエット目的でヨガを始めたい方や、思いっきり汗をかいて悩みを吹き飛ばしたい方におすすめ。

ヨガ マイセルフ

2)ヨガの種類によって勉強方法は違う?おすすめの勉強方法を紹介

それぞれの流派に合わせた勉強を

ヨガの種類は様々なので、それぞれの流派に合わせた勉強をおすすめします。例えば、癒しのヨガであるシヴァナンダヨガを学びたいという場合、シヴァナンダヨガ流派の講師から学んだ方がいいでしょう。

ハタヨガをベースにしている「RYT200」を教えている講師の中でも、シヴァナンダヨガ流派だったりします。スクールやスタジオに通いこれから勉強していくのなら、先に講師のヨガスタイルや流派を聞いておくのをおすすめします。

また、「自分はどの流派が合うのだろう?どの流派の勉強をすればいいんだろう?」という方は、色々なスクールの体験クラスなど受けて、自分に一番合ったスタイルを見つけてください。

在宅で勉強をして資格も取得

忙しい主婦や社会人に人気なのが、在宅での勉強と資格試験。通信講座でもヨガの最低限は学べますし、効率的です。「スクールやスタジオに通わずにヨガの勉強をしたい」というニーズは確かに増えています。

通信講座によって費用も内容も異なりますが、大事なのは、毎日欠かさず勉強することです。特に最初のうちは、1日でもヨガから離れてしまうと、感覚も鈍ってしまいます。また、資格取得後が本番というように、ヨガの勉強は己の成長のために一生続くと思ってください。

ヨガ以外の勉強も必要?

ヨガの勉強をし、資格も取得し、いざインストラクターになったとしましょう。この時、薄っぺらい知識や技術だけだと、満足のいくレッスンができないと思いませんか?

ヨガのインストラクターとして成功したいなら、ヨガ以外の勉強(心理学・整体法・哲学・運動学)もしておくと良いでしょう。ヨガで重要な「物事の本質を理解する」ためには、ヨガの勉強だけだと不十分なのです。

ヨガスクールに通いたい!ヨガの資格を取りたい!と、思ったら!
東京のおすすめヨガインストラクター養成スクールおすすめ5選!

3)おすすめ3つのヨガ講座徹底比較

キャリアカレッジジャパンのヨガインストラクター講座

(1)キャリアカレッジジャパンって?

「資格のキャリカレ」でお馴染みのキャリアカレッジジャパン。こちらで受講できるヨガインストラクター講座は大変好評です。在宅で勉強、そしてテキストを見ながらでの受験が可能です。

全修了ですぐにインストラクターとして教室を開くことができ、サポート期間は安心の700日間(最大)。ハタヨガ(ベーシックヨガ)に関する基礎的な知識から、ヨガインストラクターとしての指導能力まで幅広く学ぶことができます。

【公式HP】https://www.c-c-j.com/

(2)費用・合格基準について

資格取得までの費用は、60,480円(税込)です。合格基準は得点率70%以上なので、しっかり勉強した人なら問題なく合格することができるでしょう。ただ油断は禁物なので、日々の勉強を怠らないように努力することをおすすめします。

自然でヨガを行う女性

FIRST SHIPのヨガインストラクター通信養成講座

(1)FIRST SHIPって?

「FIRST SHIPトータルヨガスクール」で行われている講義を、通信講座でも学ぶことができます。ヨガ哲学から実践的な内容まで幅広く学ぶことが可能。

さらに、「ヨガインストラクターの1日」「模擬レッスン風景」「インタビュー映像」など、豪華特典もDVDにて収録。値段の割にお得な通信講座になっています。ヨガのことをもっと好きになれる通信講座です。

公式HP:https://www.firstship.net/

(2)費用・合格基準について

資格取得までの費用は、79,800円(税込)です。Webテストにて、合格基準は得点率70%以上。合格した方にのみ「FIRSTSHIP通信講座修了証」が授与されます。無料スタジオレンタルも用意されているので、合格後も安心です。

エクセレントホールディングスのJMA公認ヨガインストラクター資格認定通信講座

(1)エクセレントホールディングスって?

1991年に検定としてスタートした、信頼と実績のあるエクセレントホールディングス。通信講座では、基礎的なハタヨガ理論から、歴史、哲学、実践的な内容まで学習することが可能です。

写真や表をたくさん使っているオリジナルカラーテキストが「分かりやすい!」と好評で、ヨガの知識が全くない初心者でも安心。最短3か月でヨガインストラクターの資格を取れます。

公式HP:http://www.excellent-hd.co.jp/index.htm

(2)費用や合格基準について

資格取得までの費用は、65,000円(税込)です。合格基準は80%以上とやや高め。在宅受験なので心配はいらないでしょう。合格後にJMAに入会すると、認定証が発行されます。

4)ヨガインストラクターとして働くには?2パターン解説

ヨガインストラクターとしてスタジオで働く

ヨガの資格を取得した後、ヨガインストラクターとしてどこかのヨガスタジオで働くことができます。(場合によっては面接や簡単な筆記試験などあり)

また、スタジオには所属せず、個人のフリーヨガインストラクターとして働くことも可能。

ヨガスタジオに就職

ヨガインストラクターとしての経験がなくとも、ヨガスタジオに「就職」し、手厚い社内研修など受けた後に、インストラクターとして働くことができます。社内サポートがしっかりしているので安心といえば安心です。

正社員と独立の違いは?

前述した通り、ヨガスタジオに正社員として就職し、社内研修など受けたのちにインストラクターとして働くことができます。正社員は安定していますし、バックに手厚いサポートがある点がメリットです。

独立する場合は、開業資金がかかったり、集客をやらなければいけなかったりしますが、売り上げれば売り上げるほど収入は増えます。不安定ではありますが、稼いでいる人は稼いでいます。

ぶっちゃけどれくらい稼げるの?

ヨガインストラクターとしてデビューしたての時は、1時間1レッスンで2,000円~3,000円が相場だと言われています。年収でいうと、350~400万円でしょうか。

独立し、プライベートレッスンをたくさん受け持ったりすると、単価は一気に上がります。上位のヨガインストラクターになると、年収1,000万円~クラスの人も少なくないようです。

海でのヨガ

ヨガスクールに通いたい!ヨガの資格を取りたい!と、思ったら!
東京のおすすめヨガインストラクター養成スクールおすすめ5選!

5)ヨガの勉強法に関するQ&Aコーナー

勉強苦手な人でも大丈夫?

全く問題ありません。勉強の好き嫌いや、頭の良し悪しというより、どれだけヨガに対して「勉強したい」という想いがあるかです。毎日継続して勉強しましょう。

少し勉強してヨガの資格を取得したらもう勉強しなくてもいい?

これに関しては、「勉強を続けていかないと、人に指導できるレベルに到達できない」といったところです。一流のヨガマスターでさえ、日々あらゆる分野から吸収し、勉強しています。学びの姿勢は崩さない方がいいでしょう。

勉強すればヨガの資格は誰でも取れる?

在宅で受験が可能で、合格後も70~80%と高めです。「テキストを見ながらの受験でもOK」と謳っていることも多く、資格取得に関してはそこまでハードルは高くないでしょう。

ただ、大事なのは「資格を取得した後」ということ。そしてヨガの勉強は一生続くということを忘れないでください。

【1】主流はハタヨガで、「RYT200」もハタヨガをベースにしている

【2】様々な流派(種類)があるので、自分に一番合ったヨガを選ぼう

【3】ヨガインストラクターとして成功するためには、ヨガ以外の分野の勉強も必要

【4】ヨガの勉強は一生続く。人生を通してヨガを心で学ぼう

ヨガスクールに通いたい!ヨガの資格を取りたい!と、思ったら!
東京のおすすめヨガインストラクター養成スクールおすすめ5選!

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

tanaka

tanaka

tanaka